プログラム

全体スケジュール(概要)

※セッションサマリーは会議参加者のみに公開しております。パスワードは10月20日に参加登録者の皆様にお送りしたFinal Informationに記載しております。
パスワードについてのお問い合わせは登録事務局<ihhwc2017-reg@jtbcom.co.jp>までご連絡ください。

第1日
11月5日(日)
18:30~ ウェルカムレセプション
第2日
11月6日(月)
9:00~9:30 ネットワーキング
9:30~10:40
オープニングセレモニー
1.実行委員長挨拶矢野実行委員長(実行委員会・日本)
2.国交省来賓挨拶
3.IHHWA議長挨拶Lewis Sidnick IHHWA議長(NHBC・イギリス) (含、各国紹介、オリエンテーション、ビデオ)
4.木遣り
10:40~11:00 休憩
11:00~12:00
全体会議1
講演形式 会議メインテーマ 「持続可能な社会の実現に向けた住まいづくり」とわれわれの果たす役割
基調講演藤森照信(建築家) タイトル「日本の茶室 ~運べる建築~」
12:00~13:30 ランチ
13:30~15:00
分科会Ⅰ-A
 住宅建設と消費者の満足
各国の住宅市場の状況等を踏まえ、新築住宅に係る品質の確保、瑕疵の保証やADRの仕組みなど、消費者を保護し満足等を高める取り組みをキーワードに話し合う。

司会: 佐々木宏
(公財 紛争処理支援センター・日本)

スピーカー: 1 Philip LaRocque
(LaRocque Business Management Services, LLC・アメリカ)
2 Wienke Bodewes
(SWK・オランダ)
3 Laurent Peinaud
(AQC・フランス)
3’ 後藤隆之
(公財 紛争処理支援センター・日本)

分科会Ⅰ-B
 住宅供給の拡大:
新築住宅と既存住宅の有効活用
新築住宅と既存住宅を合わせ、住宅供給の増加へ向けた取り組みについて、住宅金融の優遇措置、インスペクション制度、住宅保証の役割など、その経験やアプローチについて話し合う。

司会: 川端宏明
(東京海上日動火災・日本)

スピーカー: 4 Neil Jefferson
(NHBC・イギリス)
5 Stephen McCarthy
(HomeBond・アイルランド)
6 中村達人
(保険協会・日本)
 

分科会Ⅰ-C
 住宅保証・保険市場の現状・課題
各国の住宅保証・保険市場及び再保険市場における、最新の状況、保険リスク、生き残り戦略等の課題について話し合う。(次のセッションと計二部を通して)

司会: Gary Devaney
(Premier Guarantee・イギリス)

スピーカー: 7 Matias Harju
(Brim・スウェーデン)
8 入谷浩之
(損害保険ジャパン日本興亜・日本)
9 Maurice Klaver
(Woningborg ・オランダ)
 

15:00~15:45 コーヒーブレイク
15:45~17:15
分科会Ⅱ-A
 プレハブ住宅と未来の住宅
各国のプレハブ住宅等の需要、建て方、材料とコスト削減、品質維持、省エネへの取組等をキーワードに話し合う。

司会: 合田純一
(一社 プレハブ建築協会・日本)

スピーカー: 10 Neil Smith
(NHBC・イギリス)
11 田中康一郎
(積水ハウス・日本)
12 Debrah Malone
(IHA・アメリカ)

分科会Ⅱ-B
住宅政策/規制/金融
住宅建設、開発プロジェクトの資金面において大きな効果を与える住宅金融や住宅財政政策について、各国の規制の内容、住宅保証機関の取り組み等をキーワードに話し合う。

司会: 駒田俊樹
(三井住友海上火災・日本)

スピーカー: 13 Lewis Sidnick
(NHBC・イギリス)
14 Conor Taaffe
(HomeBond・アイルランド)
15 Wenbin, LUO
(CCTC・中国)

分科会Ⅱ-C
 住宅保証・保険市場の現状・課題
日本を含めた各国における市場の競争等の課題について話し合う。(前のセッションと計二部を通して)

司会: Gary Devaney
(Premier Guarantee・イギリス)

スピーカー: 16 Kurt Paterson
(Alberta NHWP・カナダ)
17 Alison Short
(U.S Home Warranty・アメリカ)
18 北川峻
(東京海上日動火災・日本)

17:15~18:00 フリータイム
18:00~ ジャパン ディナー
第3日
11月7日(火)
終日 視察 積水ハウス・住まいの夢工場(古河)/歴史建造物(鎌倉)
第4日
11月8日(水)
9:00~10:00
全体会議2 司会:小林正宏(独 住宅金融支援機構・日本)
講演形式
金融、経済に関連したテーマ
 原田泰(日銀政策審議委員、前早稲田大学教授・日本) タイトル:「金融政策と日本経済」
10:00~10:30 コーヒーブレイク
10:30~12:30
全体会議3
パネルディスカッション形式
自国のクレームや災害についてケーススタディ、並びにこれに対する措置等を発表(各15~20分)、ディスカッション
12:30~14:00 ランチ
14:00~15:30
分科会Ⅲ-A
 データ化とBIM ー ビルダーと
住宅保証機関の好機
BIMの導入は、建築物のライフサイクルを通じて、情報管理の向上に向けた解決策と考えられている。生産効率の向上、産廃物削減、消費者満足、住宅建設プロジェクトにおけるリスク軽減など、BIMのもたらす効果について話し合う。

司会: Per Jeager
(NHBA・ノルウェー)

スピーカー: 19 Jons Sjorren
(NHBA・ノルウェー)
20 武藤正樹
(建築研究所・日本)
21 Martin Sexton
(University of Reading・イギリス)

分科会Ⅲ-B
 住宅ニーズ/社会住宅
良質な住宅ストックの形成、低所得者が入手可能な住宅の提供等に対する、社会経済の変化が著しい各国における具体的なプロジェクトの紹介とその成果等をキーワードに話し合う。

司会: 太田潤
(独 都市再生機構・日本)

スピーカー: 22 Shane Goodwin
(HIA・オーストラリア)
23 Julieka Bayat
(NHBRC・南アフリカ)
24 SungWoo Kim
(HUG・韓国)

分科会Ⅲ-C
 インスペクション/住宅金融との連携
ローン実行や保証提供等に際して導入される、住宅のインスペクション、品質評価等の課題について話し合う。

司会: 小林正宏
(独 住宅金融支援機構・日本)

スピーカー: 25 Joe Connelly
(Alberta NHWP・カナダ)
26 Neil Jefferson
(NHBC・イギリス)
27 Stephen Melman
(NAHB・アメリカ)

15:30~17:30 フリータイム
17:30~ カクテルサービス
18:00~
クロージングセレモニー・ガラディナー
クロージングセレモニー
 会議風景スライドショー
 矢野実行委員長による会議の総括挨拶
 国土交通省来賓挨拶
ガラディナー(~20:30中締め予定)

詳細につきましては随時更新いたします。

お問い合わせ

IHHWC(国際住宅建設・性能保証会議)2017 事務局
一般社団法人 住宅瑕疵担保責任保険協会内  E-mail: IHHWC2017@kashihoken.or.jp
〒105-0004 東京都港区新橋3-1-11 長友ランディックビル2F Tel: 03-3580-0236